fc2ブログ

FOOTBALL DINER

ホームに戻る
sanga-36.jpg
店名:FOOTBALL DINER
業種:サンガスタジアム1Fにあるフードコート
営業時間:全体として午前11時~午後8時(店舗ごとに異なります)
定休日:店舗ごとに、異なります   デリバリー:なし
座席数:はっきり数えていませんが、かなり広いです。
住所:京都府亀岡市追分町サンガスタジアム1F
(地図で確認されたい方は、ここをクリックしてください。
地図自体は、サンガスタジアムを指します)

※ フードコート内の飲食店
店名:結や   業種:ビールバー・食堂・カフェ
営業時間:午後11時~午後5時   定休日:なし
(京都サンガの試合などによって、変更します)

店名:つるり   業種:そば・うどん屋さん
営業時間:午前11時~午後3時   定休日:月曜日・火曜日
(京都サンガの試合によって、変更します)


sanga-2.jpg
京都駅32番ホームからJR嵯峨野線に乗って、約20分。
こちらは、JR嵯峨野線「亀岡」駅です。
今回は、京都サンガの本拠地サンガスタジアム内の
フードコートにお邪魔します。
試合前や試合後に、こちらでくつろぐことをお勧めします。


sanga-4.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅ホームで、西を向いています。
では、こちらの階段から駅の2Fへと上がります。


sanga-5.jpg
先程の階段から2Fに上がり、東を向きました。
こちらは、JR嵯峨野線「亀岡」駅コンコース階です。
右(南)側に、京都サンガの歴代ユニフォームが展示されています。
次は、この先にある改札口から「亀岡」駅を出ます。


sanga-6.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅改札口を出て、そのまま東を向いています。
窓ガラス越しに、「亀岡」駅ホームとサンガスタジアムが見えますね。
今回ブログのメインFOOTBALL DINERは、
サンガスタジアム北側の1Fです。


sanga-7.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅改札口前で、通路を北に向きました。
京都府亀岡市の繁華街は、この駅の南側ローターリー周辺です。
(第639回ブログ参照)
今回は、その反対方向に向かいます。


sanga-8.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅改札口前から北上して、東を向きました。
駅の北側は、保津川岸近くになります。
数年前まで保津川の川原だった場所ですが、
ここ数年で大規模に開発された場所です。


sanga-9.jpg
先程の階段で、地上に下りました。
こちらは、JR嵯峨野線「亀岡」駅北東口です。
要するに、「亀岡」駅北側ロータリーの東側です。


sanga-10.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅北東口から、北を向いています。
JR嵯峨野線「亀岡」駅北側ロータリーの東側は、
京都サンガの試合開催日にスタジアムへの通路になります。


sanga-11.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅北側ロータリーの東側を北上しています。
こちらの紫色のゲートを越えると、約200m屋台村が続きます。
スタジアムで飲食物を買われる方も多いですが、
ここで買ってからスタジアムに入られる方も多いですね。


sanga-12.jpg
屋台村の手前(南)側は、調理台のついた自動車が並びます。
奥に並ぶ黄色い屋台は、ネコのしっぽです。
デニッシュバーのお店ですね。
西京極時代から、京都サンガの試合に来られていました。


sanga-15.jpg
さらにその北側に、屋台の露店が並びます。
コーヒーなどを売るお店もありますが、
大半がビールなどのお酒と酒の肴が売られているお店です。


sanga-16.jpg
その屋台の中に、牛肉巻き寿司のお店がありました。
さらに、周囲にも焼き肉やステーキのお店が並んでいます。
京都府亀岡市は「亀岡牛」が名産ですが、
今回ブログメインのFOOTBALL DINERでも、
自分のお気に入りは「亀岡牛」の入った商品でした。


sanga-17.jpg
JR嵯峨野線「亀岡」駅北東口から、約200m北上しました。
ここが駅前北側ロータリー最北端で、
さらに北側は保津川の支流曽我谷川です。
ここから約400m東に進むと、保津川下りの船着き場です。
つまりサンガスタジアムは、
保津川下りの船着き場へ行く途上に建っています。
今回ブログのメインFOOTBALL DINER内のお店には、
その保津川下りとコラボレーションしているお店もあります。


sanga-18.jpg
先程の位置から、東に約50m進みました。
目の前の横断歩道を渡ると、サンガスタジアムに辿り着きます。


fd-11.jpg
先程の横断歩道を渡って、南を向きました。
スタジアムでサッカー観戦するなら、
このまま南下してそこでチケットを買います。


fd-12.jpg
先程と同じ位置で、東を向いています。
保津川下りの船着き場は、この先です。
では、ちょっとだけこちらを進みます。
……その前に、左(北)側の小さな建造物を覗きます。


fd-13.jpg
こちらは、小さな温泉です。
脱衣所も湯船もありませんが、ここで足湯に入れます。


fd-14.jpg
その足湯の東側から、南を向きました。
こちらが、サンガスタジアムの正面です。
サッカー観戦するには、左(東)側の階段を上ります。
今回は、この正面にあるFOOTBALL DINERに向かいます。
そちらへは、このまま南下して目の前の扉から入ります。


fd-15.jpg
先程の位置から南下して、そのまま扉を開けて
FOOTBALL DINERに入店しました。
こちらは、サンガスタジアムのフードコートです。
2022年J1リーグ開幕に合わせて、先日開店しました。
北側ゴール裏席の真下(1F)側が、まるまるこちらになります。
,こちらに入っているのは2店舗ですが、客席は相当広いです。
ですから、この後数店舗入ってくる可能性もあります。
(そのためにも、京都サンガは順位を上げて
観客動員数もますます増やさないといけません)
取材日の2022年6月11日土曜日も、
このフードコート内が一部工事中でしたが、
もしかしたら店舗が増えるかもしれません。


fd-2.jpg
2022年4月29日昭和の日のJ1リーグ第10節アビスパ福岡戦
試合終了直後のFOOTBALL DINERの店内です。
厳密には東半分の様子ですので、この2倍の客席があります。
ちなみにこの奥にキッズコーナーがあって、
小さな子供用の遊具(すべり台とか)が置いてあります。
2022年6月11日土曜日には、選手のパネル辺りが工事中でした。


fd-3.jpg
こちらが、その選手のパネルです。
中央に、ウタカ選手と福岡選手が立っておられますね。


fd-4.jpg
また、こちらの壁にサポーターの寄せ書きが貼り付けてあります。
この色紙1枚1枚に、サポーターからのメッセージが書いてあります。



fd-10.jpg
FOOTBALL DINERの北西奥に、こちらが置いてありました。
お漬物屋さんの「もり」のロゴが入っていますが、
漬物に限らず様々なお土産物がこちらで売られています。
漬物以外は、京都というより亀岡の名産が多いですね。
先程からの「亀岡牛」推しも含めて、
この辺りでは亀岡の名産を紹介する側面もあるみたいです。
その意味も含めてこちらではアウェイのサポーターはウェルカムで、
たぶん他のサッカー場よりもアウェイの方々は快適でしょうね。
(まぁ京都市民にも、亀岡の名産を紹介しているのですが……)


fd-16.jpg
では、ここからはFOOTBALL DINER内の各店舗の紹介です。
まずは、最西端の「結や」ですね。


fd-17.jpg
結やのある壁に、こちらのポスターが貼り付けてありました。
こちらはビールとお酒の肴がメインのビールバーなのですが、
普通の食事メニューやソフトクリームも売られています。


fd-18.jpg
さらに、こちらの棚にはクッキーやシフォンケーキも売っていました。
紅茶やコーヒーもあるので、カフェとして利用も可能です。


fd-19.jpg
「結や」の行列に並び、注文をしてからこちらの席に就きました。
では、注文の品々が出来上がるまで暫く待ちます。


fd-20.jpg
注文を待っている間、周囲を見ています。
他のお客さんを撮らないように、ビールを撮りました。
こちらはハーフパインサイズのタワービールです。
大ジョッキ何杯分でしょうか?
1パインサイズのビ-ルなら、ジョッキの高さは1mです。


fd-22.jpg
注文してから、約10分経ちました。
ようやく注文していたものが出来上がりました。
まずは、こちらのビールセット(500円)です。
実に、数か月ぶりにビールを戴きます。


fd-23.jpg
そして、こちらはビールセットの枝豆です。
実際、ビールにはよく合いますね。


fd-24.jpg
さらに、こちらのスペアリブ(400円)です。
好みで、この半分くらいのサイズ2本(500円)にもできます。
見栄えから、大1本にしました。
牛肉ではありませんが、こちらもなかなかです。
割り箸も付きますが、自分は骨の部分を摘まんで食べました。
そのほうが「肉を食っている」感がしますし、肉の旨味を味わえます。


fd-25.jpg
約30分かけて、こちらを戴きました。
ふつうはこれで終わりですが、今回は続きがあります。


fd-26.jpg
ちょっと気に合っていたので、ソフトクリーム(300円)も戴きました。
こちらは、抹茶味ですね。
戴いてみると、本当に抹茶が練りこんでありました。


fd-5.jpg
2022年4月29日には、「つるり」に立ち寄りました。
試合後「亀岡」駅が立錐の余地がない状態で、
こちらで時間を潰してから帰宅しました。


fd-6.jpg
「つるり」で戴くときは、こちらの食券を買い求めます。
「つるり」は、そば・うどんがメインのお店ですが、
実はそれ以外にも名物があります。


fd-7.jpg
注文してから、約10分が経ちました。
こちらは、裏メニューの「牛筋カレー」です。
券売機で600円のカレーライスを買い求めて、
注文する際にさらに200円支払うと、こちらが戴けます。


fd-8.jpg
こちらが、裏メニューの牛筋カレーです。
牛筋は煮込むと柔らかくなり、口の中で崩れます。
さらに、ゼラチン質の部分もとてもジューシーですね。
これからは、これを目当てにこちらに来ていいような
そんな気もする特別なカレーです。


fd-9.jpg
約30分かけて、こちらを戴きました。
会計は先に済ませているので、食器を元に戻して
では、JR嵯峨野線「亀岡」駅に戻ります。

「京のお店 今日のお品」カテゴリートップに
進みたい方は、ここをクリックしてください。
様々の店の検索が、可能です。


~追記 その1~
いろいろやり方があるお店と思います
サンガスタジアムを「京のお店 今日のお品」で紹介することを
正直不自然に感じておられる方々もいらっしゃると思います。
実は今回ブログのお店を掲載するために、
その前提でサンガスタジアムをこのカテゴリーに入れました。
こちらは、いろいろ可能性があるお店だと思っております。
大前提として京都サンガの試合観戦された方のためのお店ですが、
JR嵯峨野線「亀岡」駅から
保津川下りの船着き場へ向かう途中にありますし、
フードコートもとても広いので、様々なことに利用できます。
SNSを見ていると保津川下りとのコラボ企画もあったようですが、
試合のない日にFOOTBALL DINER店頭に、
テーブルとイスを置いてビアガーデンを開催したり、
(JR嵯峨野線「嵯峨野嵐山」駅から約10分の立地です)
2022年W杯の際はサンガスタジアムを開放して、
パブリックビューイングを実施したりするなど、
(やって来られた方々に、飲食物を売ります)
ちょっと考えただけでいろいろあります。
まぁそういうことが企画できるのも、
京都サンガがJ1リーグに残留し続けるのが前提ですが……

~追記 その2~
今後の予定
これで2022年GWに取材したもののうち、
約半分を掲載しました。
GW後半の嵐山の大堰川畔のお店は導線の取材がまだですので、
先に2022年桜散策編(冷泉通)の取材分を掲載する予定です。
それが終わったころに、夏越の祓いが6月30日にあります。
2022年は祇園の八坂神社にお邪魔する予定です。
そちらを先に掲載します。
その後「嵯峨野嵐山」のお店を紹介して、
祇園祭に突入します。

~追記 その3~
惜敗ですが……
2022年6月18日土曜日に、J1リーグ第17節が開催されました。
我らが京都サンガは茨城県鹿嶋市で鹿島アントラーズと対戦し、
後半早々の失点で、そのまま1-0で惜敗しました。
これで、京都サンガは5勝5分け7敗の勝ち点20の9位です。
まだ一ケタ順位ですが、清水やガンバ大阪が迫っています。
自分はTV観戦すらしていないのですが、
最近京都サンガは得点が取れなくなってきていると思います。
ウタカ選手の得点ペースも、止まってきました。
2022年7月上旬の札幌との2連戦次第では、
京都は完全にJ2リーグ降格争いに巻き込まれます。

~追記 その4~
J1リーグの新しい流れ
JリーグがJ1リーグとJ2リーグに分かれて約20年、
さらにJ3リーグができて約10年が経ちました。
もともとJ1リーグは相手の戦力に関係なく、
自分たちの戦術を繰り広げるクラブが主流でした。
さらに大半がスペインのバルセロナ型のサッカーを志向していて、
良くも悪くもどのクラブの似た戦術を取っていました。
一方J2リーグは、試合内容よりも結果を求められます。
ですから自分の戦術よりも相手の戦術を見て、
相手の良さを消す戦術が主流でした。
J1リーグから降格するクラブはバルセロナ型が大半ですから、
J2リーグ各クラブの格好の餌食となっていました。
降格したクラブが苦戦する最大の原因が、これでした。
ただJ2クラブの中にも単に相手クラブの良さを潰す戦術ではなく、
運動量などを背景に相手の良さを潰した後、
自分たちが試合を支配して攻撃的に勝利するクラブが出てきました。
「バルセロナ型」にこだわるJ1リーグでも、
こちらが通用してだんだんJ1リーグに定着する
元J2リーグのクラブも増えてきました。
サガン鳥栖とコンサドーレ札幌が、その典型例です。
湘南ベルマーレやアビスパ福岡も、これに入るでしょう。
我らが京都サンガは昨年(2021年)に曹貴栽監督を迎えて、
このタイプのクラブに生まれ変わりました。
(それまでの京都サンガは、J2リーグにいながら
J1リーグタイプのクラブでした)
ですから、少々強くてもJ1リーグタイプの相手なら
確実に勝ち点を稼げますが、
サガン鳥栖やアビスパ福岡、コンサドーレ札幌相手なら
そこまで優位に試合を運べません。
要するに、同じタイプのクラブが苦手なのです。
ですから、ここ3週間で2022年の京都の趨勢が決まります。
(コンサドーレ札幌との連戦を含め、
このタイプのクラブと連戦があります)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 京都道案内
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ぴのぴな

Author:ぴのぴな
ぴのぴなと申します。
生まれたときから50数年
ずっと京都住まいです。
中2のころから
自宅近くを中心に
寺社巡りをしてきました。
このブログで,
本当に京都に来たような
そんな気分を
味わってください。

リンク・カテゴリの説明
いい加減複雑になったので、
サイドバーの説明をします。
☆リンク
「京の天気」
京都市内の今の天気と
天気予報が分かります。

「京都桜100景」
ブログ用に
今まで撮った写真に
新たに撮ったものを加え
独断と偏見で桜の名所を
100選びました。
少しずつ更新して
ゆっくり完成させます。

「祇園祭の歩き方」
YAHOO知恵ノートを
こちらも利用して、
祇園祭宵山で回る
ポイントを書きました。
実際に回るときの
参考にしてください。

「京都市バス路線図」
京都市交通局発行の
京都市バスと市営地下鉄の
路線図を貼り付けました。
バス停や駅の位置以外に、
各観光地の位置関係も
これで分かります。

「京都市バス検索」
系統(「5系」とか)別に
市バスを検索できます。
各系統の停留するバス停や
バス停別時刻表が
貼り付けてあります。
京都観光に来られる前に、
今一度確認してください。

「嵐電(京福電気鉄道)」
京福電車(嵐電)のサイトを
そのまま貼り付けました。
電車の情報もありますが、
嵯峨野嵐山など
沿線の観光情報が
詳しく書いてあります。

「きょうもいろいろ」
ここと同じ
京都観光のブログです。
許可をいただいたので、
リンクさせて
いただきました。

「ひまわりパパの
ときたま日記」
ご家族のことを書かれた
ブログです。
こちらも
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「アマランサス☆
だいあり~」
いろいろなことを
書かれたブログです。
こちらも、
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「写真缶」
京都周辺の写真と
短いコメントの
写真ブログです。
こちらも、
許可をいただいて、
リンクさせて
いただきました。

「子連れ京都旅行」
ウチと同じ京都の
観光ブログです。
「幼児連れで
便利な店と
不便な点」を
詳しく
書かれています。
こちらは、
自分がお願いして
リンクさせて
いただきました。

「京都パワースポット
体験」
京都の様々な情報を
連載されています。
こちらも、
許可を頂いて
リンクをしました。

「京都散歩
日々の出来事と
三毛猫ブログ」
飼い猫と京都観光地の
様子を書かれた
ブログです。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

「京都に夢中!
古都・京都
お祭りナビ」
これから始まる
京都のお祭りや
イベントの
情報が載っています。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

布袋山保存会
祇園祭前祭の布袋山の
サイトです。
宵山でここに訪れて、
ここの方と親しくなって、
そのまま相互リンク
することにしました。

One-Shot Photo Blog
北関東と東京の下町の
写真ブログです。
自分の大ファンの
写真家さんが
運営されています。
こちらからお願いして、
リンクさせて
いただきました。

「春夏秋冬 京のくらし」
京都の季節の様子や
ご自身が経営されている
カフェの様子を
書かれたブログです。
この度、相互リンクさせて
いただきました。

☆カテゴリ
これまでの記事を
テーマ別に分けました。
記事は順番通り
並んでいますので、
観光コースをそのまま
追いかけられます。

「京のお店 今日のお品」
緊急事態宣言後の
京都市街地で
コロナ騒動下でも
頑張っておられる
さまざまなお店と
その商品を
紹介して宣伝します。

「未分類」
京都を書いては
いるのですが、
他の「道ブログ」とは
趣旨が違うものが
入ります。

「ここって、
何のブログなの?」
このブログの説明です。
記念すべき第1回です。

「限定公開」
パスワードがないと、
閲覧できません。
うちの家族の
個人情報満載なので、
こうなりました。
京都サンガの応援に、
東京に行った記事です。
(国立競技場と明治神宮)

「京都」
どのカテゴリにも
入らない記事です。

「京都サンガ」
Jリーグクラブの
京都サンガの 試合観戦や
イベントの様子を
記事にしました

「東福寺と泉涌寺」
ウチの近所なので、
一番よく行きます。

「伏見稲荷大社」
ウチの氏神様です。
初詣など
こちらも多くなります。

「ゑびす神社」
毎年参拝しているので、
独立させました。

「清水寺から平安神宮」
京都の東山周辺です。
京都観光の
一番有名なコースです。
これから京都観光を
考えておられる方は、
ここをご覧ください。

「京都紅葉散策」
紅葉の季節にあちこち
散策してきました。
毎年11月23日に行く
紅葉散策は含まれません。
そういうものに含まれない
短いものを集めました。

「京都桜案内」
桜の季節にあちこち
花見に行きました。
毎年少しずつ増えます。

「祇園散策」
花見小路の花街や
八坂神社・建仁寺など
祇園各地の散策です。

「祇園祭宵山散策」
祇園祭宵山を
毎年更新した記録です。
ゆっくり回ったので、
次に祇園祭に来られた時の
参考にしてください。

「節分」
毎年少しずつ増えます。

「京都のお祭り」
春から初夏を中心に
京都市内各地のお祭りを
記録したものです。

「松尾散策」
地蔵院や鈴虫寺、
松尾大社や法輪寺など
松尾を散策します。

「嵯峨野嵐山」
嵯峨野嵐山周辺散策です。

「京都駅前散策」
京都駅から
五条通にかけて
あちこち回りました。

「蹴上・鹿ヶ谷散策」
南禅寺のある蹴上や
哲学の道がある鹿ケ谷を
散策しています。

「太秦散策」
蚕ノ社や広隆寺、
映画村など太秦周辺を
散策しました。

「花園散策」
JR「花園」駅から
北側の衣笠山手前の
「きぬかけの路」に
かけて散策しました。
妙心寺や等持院など
並んでいます。

「松原通東から西」
清水寺~西小路間の
松原通を東から西へと
写真で追いかけます。
京都盆地を輪切りにして、
地域ごとの違いを
楽しんでください。

「松原通東から西」EX
松原通が終わる西小路から
京都盆地の西の端の
松尾までを書いています。
松原通の記事と
併せて読むと、
京都盆地の東西の様子が
よく分かります。

「三条通西から東」
嵐山から始まり、
名神高速道路
京都東インターまでの
三条通を西から東に
書いていきます。

「本町通北から南」
京都盆地の東側を通る
本町通を南から北に
進みます。

「寺町通南から北」
河原町通の1本西
寺町通を
五条通から北大路通まで
散策します。
[六原」経由で、
「本町通編」と
つながっています。

「烏丸通北から南」
「寺町通編」の最終回
今宮通から南に
十条通まで続きます。

「大和大路南から北」
本町通より1本東にある
大和大路を北上します。

「鞍馬口通東から西」
室町時代に
京都最北端の道だった
鞍馬口通を下鴨神社から
金閣寺まで進みます。

「きぬかけの路散策」
その金閣寺から西に
龍安寺や仁和寺経由で
北嵯峨まで進みます。

「塩小路東から西」
京都駅前の北側を
東西に貫く塩小路を
東端の智積院から
西端の梅小路公園まで
進みました。
そのあと、
七本松~佐井西通間の
{西塩小路編」も
続きます。

「千本通南から北」
平安時代の中心
旧朱雀大路である
千本通を
七条通から、
鷹峯まで進みます。

「高倉通南から北」
京都中心街を縦断する
烏丸通と河原町通の
中間を貫く高倉通を
北上していきます。
神社仏閣よりも、
飲食店の取材が中心に
なってしまいました。

「上立売通東から西」
今出川通の北側に伸びる
東西の道を散策します。
京都市街地屈指の
桜がきれいな通りです。

「若宮通南から北」
西本願寺と東本願寺の
中間点を通る小路を
北上しました。
京町家と古い商店街の
京都らしい町並みです。

「若宮通南から北」EX
「若宮通編」の最後から
三条通まで
若宮通の真北の通りを
北上していきます。

「釜座通南から北」
若宮通を真北に
延長した先の釜座通で
三条通~京都府庁間を
北上しました。
途中、二条城に
立ち寄りました。

「錦小路東から西」
四条通の1本北に伸びる
錦小路を東から西に
進みます。
錦市場から祇園祭鉾町へ
最終的に住宅街に
移動していきます。

「五辻通東から西」
上立売通と今出川通の
中間に伸びる五辻通を
東から西へと進みます。

「正面通東から西」
脳卒中のリハリビがてら、
比較的ウチに近い
正面通を
東から西に進みます。
サイトやブログのリンク
シリーズごと読むなら、こちらから
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログの訪問者数
 
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキング参加バナー
ブログ村ポイント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: