第240回 五条坂の陶器祭~その3

240-1.jpg
五条坂交差点北西角から、南に向いています。
(実は、この真上に高架があります)
五条坂の陶器祭も、残すは南側歩道だけです。
今回はこの横断歩道を渡って、五条通の南側歩道を西に向かいます。
撮影日は、2014年8月7日木曜日午後4時半。
前回ブログよりだいぶ遅い時間になったのは、
今回ブログ撮影直前まで大谷本廟で休憩していたからです。
(トイレ休憩の後、食堂でぐったりしていました)


240-2.jpg
横断歩道を渡り、五条通から、東大路を南に向いています。
向こうに見える信号は、馬町交差点です。
(第7回ブログとは、逆の道になります)


240-3.jpg
今度は東大路から、五条通南側歩道を西に向いています。
車道の中央部が、高架になっています。
五条通南側には清水焼の問屋や小売店が少なく、
北側とは全く違う雰囲気になります。
ですから、このようなかき氷やイカ焼きの露店もあります。


240-4.jpg
ただ、それらの露店を抜けたら、
五条通南側歩道も両側に焼き物の露店が並びます。


240-5.jpg
五条通南側も、日本各地の窯元さんが
それぞれの露店を運営されています。
ただ、こちらは「若手」の方が多く
売られている焼き物も北側とはちょっと形が違います。


240-6.jpg
まぁこちらの露店もそうなのですが、
北側のものよりも西洋のテイストが入っているところが多いです。
ですから、北側のように数万円以上するものが全くない分
和食でも洋食でも合いそうなものが多いです。


240-7.jpg
要するに、南側歩道の方が「気楽に買える」焼き物が多いのです。
自分もお気に入りは北側歩道の方でよく見つけますが、
実際に買うのはこちらの南側であることが多いです。


240-8.jpg
こちらの露店は、マグカップ中心に売られていました。
一つ一つ釉薬の流れ方が違うので、同じものはありません。


240-9.jpg
東大路から、五条通南側歩道を約100m進みました。
こちらは、南側では数少ない清水焼のお店です。
こちらでは、安いものを中心に売られていました。
(200円~300円くらいのもの)
ここの西側の角を曲がると河合寛次郎記念館があるのですが、
時間がないので寄りませんでした。


240-10.jpg
こちらは、先ほどのお店のほぼ向かいに(車道側に)ありました。
常滑焼の露店は、北側歩道にも一軒ありました。


240-11.jpg
常滑焼の露店から数軒西に、このようなご飯茶碗がありました。
今回回った中で、これが一番のお気に入りでした。
台風11号が日曜日に来なければ、多分これを買っていました。


240-12.jpg
こちらは、その西隣の露店です。
原色に染まった皿・茶碗などの陶器が売られていました。


240-13.jpg
さらに西隣りの露店の様子です。この「赤」が見事ですね。
実は、ここがご飯茶碗購入の第2候補でした。
(先ほどの店が売り切れの場合、ここで買うつもりでした。
どのみち、台風で10日が中止だったので関係なくなりましたが)


240-14.jpg
東大路から、五条通南側歩道を西に約250m進みました。
こちらは、自分が生まれたころからある喫茶店です。
ここの駐車場にも、焼き物の露店が出ていました。
歩道橋が見えるということは、
この辺りで高架は完全に五条通に吸収されているのでしょう。


240-15.jpg
喫茶店「Camel」から、五条通南側歩道を約10m進みました。
歩道橋より西はこの時間も営業中の小売店が並んでいるので、
車道側にだけ露店が並びます。


240-16.jpg
では、その車道側の露店を覗いてみます。
こちらは白磁中心ですが、動物のプリントが可愛いですね。


240-17.jpg
こちらは窯元さんではなく、
あちこちから卸してきたものを売っていたようです。
全て500円以下の商品でした。
ところで、後ろの犬が可愛いですね。


240-18.jpg
その西隣では、楽器のオカリナが売られていました。
まぁ、これも「焼き物」ですけれど……


240-19.jpg
そのオカリナの露店の前から、五条通南側歩道を西に向いています。
やはり、営業中の店舗の多い左(南)側には露店が多くありません。
この辺りから、西日が強くなってきました。
カメラのレンズに日が差しこむので、一苦労です。


240-20.jpg
東大路から、五条通南側歩道を西に約300m進みました。
こちらは、五条大和大路交差点です。
交差点の南東角に、木製品中心の雑貨屋さんの露店がありました。


240-21.jpg
大和大路から、五条通南側歩道を西に向いています。
東山郵便局の前に、第238回ブログで出てきた露店があります。
佐世保バーガーは西京極でもよく露店が出ているので、
自分もよくいただきます。


240-22.jpg
……で、実際に佐世保バーガーを買ってみました。
大きめのパテとバンズの間に、卵とベーコンが挟んでありました。
自分はこの日、京都サンガのTシャツを着ていました。
そのため、ここの店員さんが京都サンガの調子を聞いてこられました。
今年は、プレーオフ回しになったら万々歳でしょうね。
(つまり、6位以内がノルマ)
もしかして店員さんも、「佐世保」だけに
Vファーレン長崎の応援をされているのでしょうか?
(こちらも、京都と同じくらいの強さのクラブです)


240-23.jpg
露店横のベンチに座って、佐世保バーガーとラムネを完食しました。
そのベンチから立ち上がって、五条通を西に向いています。
佐世保バーガーの露店の西隣にあるたこ焼きの露店も
だいぶ流行っていいました。
この辺りは、飲食店の露店が並びます。


240-24.jpg
さらに、その西隣はかき氷の露店です。
東山郵便局の前は飲食店の露店が並んでいますが、
ここより西の南側歩道にはそういう露店は一切なくなります。


240-25.jpg
東山郵便局の西側にある大黒町通との交差点に、
こちらの露店がありました。
西洋のテイストが濃いですが、デザインがなかなかお洒落ですね。


240-26.jpg
大黒町通から西は、西洋食器の露店が続きます。
ですから、このようにスープ皿がメインの露店もあります。
ただ、こういうのは1枚1枚買うのではなくて、
家族分そろえる方がいいですね。
(まぁ、そうなるとかなりお金を使うことになりますが)


240-27.jpg
そしてこちらに至っては、西洋アンティークの白磁を売っていました。
黒板には、1960年~1970年製と書いてありますね。


240-28.jpg
ただ、その西洋アンティークの露店より西は
このように焼き物以外の露店も多くなります。
(飲食店は、一切ありませんが)
こちらは、竹炭入りの石鹸や化粧品を売っていました。


240-29.jpg
竹炭の露店の前から、五条通南側歩道を西に向きました。
目の前に、「仮設トイレ」の看板があります。
そう言えば、五条通に公衆トイレはありません。
(自分のように、大谷本廟に寄るなどの対策しかありません)
よく考えたら、ここは第150回ブログに出てきた浄雲寺の境内です。


240-30.jpg
その仮設トイレから、五条通南側歩道を約10m進みました。
こちらには金魚すくいの露店もありました。
(ただ、金魚すくいの露店はここだけでした)


240-31.jpg
大黒町通から、五条通南側歩道を西へ約70m進みました。
こちらは、本町通(五条通以北は、森下通)との交差点です。
ここから西は、焼き物の露店の密度が濃くなります。


240-32.jpg
こちらは、先ほどの写真に写っていた露店の商品です。
一瞬これは何かと思ったのですが、
蚊取り線香を入れておくもののようです。


240-33.jpg
その西隣の露店で、こちらの小坊主さんの焼き物が売られていました。
これは……仏像のように拝むものなのでしょうか?


240-34.jpg
こちらは、関西電力の操作盤の上部です。
(北側歩道にもありましたね)
こちらも、道標と陶板の絵が貼り付けてあります。


240-35.jpg
本町通から、五条通南側歩道を約50m進みました。
こちらは、鞘町通との交差点です。
もうだいぶ京阪電鉄「清水五条」駅が近付いてきました。


240-36.jpg
こちらは盆栽が飾られていますが、
どうやら盆栽というよりは下の鉢を売っている露店のようです。
いづれにしても、珍しいですね。


240-37.jpg
鞘町通から、五条通南側歩道を約30m進みました。
こちらは、問屋町通との交差点です。
約10m南の洋館とさらに南隣の町家は、半兵衛麩本店です。
この日(8月7日)の晩御飯担当が自分だったので、
ここで田楽用の味噌と生麩(ヨモギ麩)を買って帰りました。


240-38.jpg
問屋町通から、五条通南側歩道を西に向いています。
あと約50mで鴨川なのですが、まだ焼き物の露店が集中しています。


240-39.jpg
そして、鴨川東岸にある川端通との交差点に出ました。
五条坂の陶器祭は、ここが最西端になります。
目の前に、京阪電鉄「清水五条」駅が見えます。
では、こちらから家に帰りますね。

今回は、ここまでです。

~次回から、また新しい道を進みます~



~追記~
今回ブログを取材した2014年8月7日以降、
京都では雨の日が続いています。
しかも、けっこうな豪雨が続いています。
8月10日は正午前後に台風11号の影響で
鴨川が約1時間渡河禁止になりましたし、
8月15日と8月16日も集中豪雨があって
土砂災害危険情報とか避難命令とか出ていました。
……こう書くとものすごいことが起こっているようですが、
実際に住んでいる身としてはあまり危機感はありません。
地元民放のKBS京都では堀川通の冠水の模様を流していましたが、
まぁあそこは地下に川が通っているわけですし、
鴨川も桂川も氾濫していませんし、
近所の本町通も大和大路もいつも通りでした。
また、「五山の送り火」も恙なく終了しました。

~追追記~
そう言えば、毎年8月16日は「五山の送り火」です。
自分も七条鞘町交差点付近のファミリーマートの帰り道に、
鴨川に掛かる七条大橋の上から眺めました。
(どれか一つだけ見るなら、塩小路以北のどこかに出れば
必ず何かの送り火を京都市内で見られます)
ちなみに、写真はありません。
ウチのカメラは夜は余程近くないと写りませんので……
(要するに、カメラの性能の問題です)

この時点では雨も止んでいたので、
30人くらいの方が橋の上にいらっしゃいました。
自分が子供のころは立錐の余地なく人だかりができていたので、
雨の日ということ差っ引いてもだいぶ少ないと思います。
このイベントはまぁ墓参りと連動していることもあって、
京都市民にはかなり思い入れのあるものです。
ところが、白人の集団がそちらを一瞥しただけで
何の感想も持たずに去られるのを見ると
かなり寂しい気がします。
まぁ、京都の数あるイベントの中でも
かなり宗教色(仏教色)が濃いものだけに
好き嫌いもあるのでしょうが……

~さらに追記~
この辺りの地図を貼り付けます。
詳しくは、ここをクリックしてください。
京都駅からなら、駅北側市バスターミナルから
東山行の206系市バスに乗って、「五条坂」バス停で降ります。
そこが今回ブログの最初の地点です。
また、京阪電鉄はJR奈良線の「東福寺」駅で乗り換えられます。
「東福寺」駅は、京都駅の次の駅です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都道案内
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

昨夜は無事に送り火が終わって良かったです^^
皆さん、あちらの世界に戻られて良かったと思うんです
祇園祭で始まり、送り火で夏が終わるような感じを持っているんですね

昨日の大雨はビックリしましたね
わたしたちは、丁度 とらや茶寮でかき氷を食べてまして(笑)
随分長い時間居させてもらうことになりました^^;

陶器市、今年本当に久々に行って楽しかったです♪
わたしは二日目の午前中の曇空を狙って行ったんですが
中止になって残念でしたよね
でも、あまりに距離があるので川端まで歩いてなくて
途中の信号で渡ってしまったので
ぴのぴなさんの写真拝見して、もっと先まで見れば良かった!と思いました
来年は頑張ります(笑)
あれも~これも~って欲しくなって、思わず食器棚にどうやって片付けるか考えてしまいます(・・;)

佐世保バーガーって食べたことないんですが
1人で完食出来るものなんですね~(@_@;)

そうそう!
実は陶器まつり行ってる時
ぴのぴなさんも来てはるんかな?って思ったりしてたんですよ(笑)
すれ違っててもわかんないですけどね^^

今日はまだ雨が降るんでしょうか
青空を長いこと見てない気がします

まだまだ暑い日がつづきますが
お身体ご自愛くださいね^^

Re: おはようございます

あっさむさん、こんにちは。
たびたびコメント、ありがとうございます。

2014年8月16日は本当によく雨が降りました。
ウチの家も、相変わらず2カ所の雨漏りです。
(こっそり下水が上がってきて、
あと数10㎝で汚水が家の中にし入するところでした)
ただそれでも、昨年9月16日の大雨に比べたら
まだまだだったようにも思っています。
(鴨川も、渡河禁止になりませんでしたし)
ちなみに、台風が直撃しても
今まで送り火は中止になったことはないそうです。

追記:
佐世保バーガーは、マクドのバーガーの約2倍です。
二人前だと思ってください。
(まぁ、大きいのが佐世保バーガーの最大の特徴ですし)

こんばんは。
今日も暑かったですね(*_*)

陶器祭り、後半二日は中止になって残念でしたね。

私も天気予報とにらめっこしなごら、7日、初日に行ってみました。
ぴのぴなさんの、一時間くらい後を同じコースで回ってましたよ。
佐世保バーガーも食べました(^_^)
私はその日しかチャンスがなかったので、一周下見して、二周目で色々買いました☆彡作家さんのものは、素敵なモノがたくさんありますね。ちょっと手が届きませんでしたが^^;見てるだけでも楽しめました。
来年も楽しみです( ´ ▽ ` )

Re: タイトルなし

花さん、こんにちは。
たびたびコメント、ありがとうございます。

実は、8月7日時点では台風11号は8月9日の朝には通過して、
土曜日の昼過ぎからは何事もなく再開されると思っていました。
そういう訳でこの日(8月7日)は何も買わずに回りました……
まぁ、適当に予想するとこういう目に合います。
また、最終日には「おいしい」出来事もありますので、
なるべく自分は最終日に買うようにしていたのですが……

20年ほど前のことなのですが、
露店で八寸の器が一つ1万円で売られていました。
それがだんだん安くなっていき、
最終日の昼で千円になって、夕方にはこう言われました。
「100円でいいから、持って帰って」
売れ残ったら、価格が急落することがあるのです。
検索フォーム
プロフィール

ぴのぴな

Author:ぴのぴな
ぴのぴなと申します。
生まれたときから50数年
ずっと京都住まいです。
中2のころから
自宅近くを中心に
寺社巡りをしてきました。
このブログで,
本当に京都に来たような
そんな気分を
味わってください。

リンク・カテゴリの説明
いい加減複雑になったので、
サイドバーの説明をします。
☆リンク
「京の天気」
京都市内の今の天気と
天気予報が分かります。

「京都桜100景」
ブログ用に
今まで撮った写真に
新たに撮ったものを加え
独断と偏見で桜の名所を
100選びました。
少しずつ更新して
ゆっくり完成させます。

「祇園祭の歩き方」
YAHOO知恵ノートを
こちらも利用して、
祇園祭宵山で回る
ポイントを書きました。
実際に回るときの
参考にしてください。

「京都市バス路線図」
京都市交通局発行の
京都市バスと市営地下鉄の
路線図を貼り付けました。
バス停や駅の位置以外に、
各観光地の位置関係も
これで分かります。

「京都市バス検索」
系統(「5系」とか)別に
市バスを検索できます。
各系統の停留するバス停や
バス停別時刻表が
貼り付けてあります。
京都観光に来られる前に、
今一度確認してください。

「嵐電(京福電気鉄道)」
京福電車(嵐電)のサイトを
そのまま貼り付けました。
電車の情報もありますが、
嵯峨野嵐山など
沿線の観光情報が
詳しく書いてあります。

「きょうもいろいろ」
ここと同じ
京都観光のブログです。
許可をいただいたので、
リンクさせて
いただきました。

「ひまわりパパの
ときたま日記」
ご家族のことを書かれた
ブログです。
こちらも
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「アマランサス☆
だいあり~」
いろいろなことを
書かれたブログです。
こちらも、
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「写真缶」
京都周辺の写真と
短いコメントの
写真ブログです。
こちらも、
許可をいただいて、
リンクさせて
いただきました。

「子連れ京都旅行」
ウチと同じ京都の
観光ブログです。
「幼児連れで
便利な店と
不便な点」を
詳しく
書かれています。
こちらは、
自分がお願いして
リンクさせて
いただきました。

「京都パワースポット
体験」
京都の様々な情報を
連載されています。
こちらも、
許可を頂いて
リンクをしました。

「京都散歩
日々の出来事と
三毛猫ブログ」
飼い猫と京都観光地の
様子を書かれた
ブログです。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

「京都に夢中!
古都・京都
お祭りナビ」
これから始まる
京都のお祭りや
イベントの
情報が載っています。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

布袋山保存会
祇園祭前祭の布袋山の
サイトです。
宵山でここに訪れて、
ここの方と親しくなって、
そのまま相互リンク
することにしました。

One-Shot Photo Blog
北関東と東京の下町の
写真ブログです。
自分の大ファンの
写真家さんが
運営されています。
こちらからお願いして、
リンクさせて
いただきました。

「春夏秋冬 京のくらし」
京都の季節の様子や
ご自身が経営されている
カフェの様子を
書かれたブログです。
この度、相互リンクさせて
いただきました。

☆カテゴリ
これまでの記事を
テーマ別に分けました。
記事は順番通り
並んでいますので、
観光コースをそのまま
追いかけられます。

「未分類」
京都を書いては
いるのですが、
他の「道ブログ」とは
趣旨が違うものが
入ります。

「ここって、
何のブログなの?」
このブログの説明です。
記念すべき第1回です。

「限定公開」
パスワードがないと、
閲覧できません。
うちの家族の
個人情報満載なので、
こうなりました。
京都サンガの応援に、
東京に行った記事です。
(国立競技場と明治神宮)

「京都」
どのカテゴリにも
入らない記事です。

「東福寺と泉涌寺」
ウチの近所なので、
一番よく行きます。

「伏見稲荷大社」
ウチの氏神様です。
初詣など
こちらも多くなります。

「ゑびす神社」
毎年参拝しているので、
独立させました。

「清水寺から平安神宮」
京都の東山周辺です。
京都観光の
一番有名なコースです。
これから京都観光を
考えておられる方は、
ここをご覧ください。

「京都桜案内」
桜の季節にあちこち
花見に行きました。
毎年少しずつ増えます。

「祇園散策」
花見小路の花街や
八坂神社・建仁寺など
祇園各地の散策です。

「祇園祭宵山散策」
祇園祭宵山を
毎年更新した記録です。
ゆっくり回ったので、
次に祇園祭に来られた時の
参考にしてください。

「節分」
毎年少しずつ増えます。

「京都のお祭り」
春から初夏を中心に
京都市内各地のお祭りを
記録したものです。

「松尾散策」
地蔵院や鈴虫寺、
松尾大社や法輪寺など
松尾を散策します。

「嵯峨野嵐山」
嵯峨野嵐山周辺散策です。

「京都駅前散策」
京都駅から
五条通にかけて
あちこち回りました。

「蹴上・鹿ヶ谷散策」
南禅寺のある蹴上や
哲学の道がある鹿ケ谷を
散策しています。

「松原通東から西」
清水寺~西小路間の
松原通を東から西へと
写真で追いかけます。
京都盆地を輪切りにして、
地域ごとの違いを
楽しんでください。

「松原通東から西」EX
松原通が終わる西小路から
京都盆地の西の端の
松尾までを書いています。
松原通の記事と
併せて読むと、
京都盆地の東西の様子が
よく分かります。

「三条通西から東」
嵐山から始まり、
名神高速道路
京都東インターまでの
三条通を西から東に
書いていきます。

「本町通北から南」
京都盆地の東側を通る
本町通を南から北に
進みます。

「寺町通南から北」
河原町通の1本西
寺町通を
五条通から北大路通まで
散策します。
[六原」経由で、
「本町通編」と
つながっています。

「烏丸通北から南」
「寺町通編」の最終回
今宮通から南に
十条通まで続きます。

「大和大路南から北」
本町通より1本東にある
大和大路を北上します。

「鞍馬口通東から西」
室町時代に
京都最北端の道だった
鞍馬口通を下鴨神社から
金閣寺まで進みます。

「きぬかけの路散策」
その金閣寺から西に
龍安寺や仁和寺経由で
北嵯峨まで進みます。

「塩小路東から西」
京都駅前の北側を
東西に貫く塩小路を
東端の智積院から
西端の梅小路公園まで
進みました。
そのあと、
七本松~佐井西通間の
{西塩小路編」も
続きます。

「千本通南から北」
平安時代の中心
旧朱雀大路である
千本通を
七条通から、
鷹峯まで進みます。

「高倉通南から北」
京都中心街を縦断する
烏丸通と河原町通の
中間を貫く高倉通を
北上していきます。
神社仏閣よりも、
飲食店の取材が中心に
なってしまいました。

「上立売通東から西」
今出川通の北側に伸びる
東西の道を散策します。
京都市街地屈指の
桜がきれいな通りです。
サイトやブログのリンク
シリーズごと読むなら、こちらから
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログの訪問者数
 
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキング参加バナー
ブログ村ポイント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: