FC2ブログ

第762回 山椒魚とペンギン~梅小路公園紅葉散策~その8

「京のお店 今日のお品」カテゴリートップに
進みたい方は、ここをクリックしてください。

761-31.jpg
第755回ブログから梅小路公園内を散策して、はや8回目です。
こちらは、前回ブログ最後の「市電ひろば」で東に向いた写真です。
残すは、左(北)側に見える梅小路公園最東端の京都水族館のみです。
今回から、その京都水族館を散策します。
撮影日は、2020年11月23日勤労感謝の日の月曜日午後3時。
今回ブログは途中から、2020年12月18日金曜日に変わります。


762-3.jpg
京都水族館前で、南を向きました。
こちらに、野球場が入るほどのグランドがあります。
この日は2020年11月23日月曜日でしたので、
まだ2020年12月の寒波はやって来ていませんでした。
まぁ球技を楽しむ方々はいらっしゃいませんでしたが、
家族連れがビニールシートを敷いてピクニックされていました。


762-2.jpg
以前にも書きましたが、元々2020年の紅葉散策は
太秦~下嵯峨を散策する予定でした。
その最後の場面渡月橋がTVのニュースで
とんでもない人出でしたので、
急遽こちらの梅小路公園散策に変えた経緯がありました。
ここまでも梅小路公園はそこそこの人出でしたが、
この京都水族館前もその「渡月橋レベル」の人出でした。


762-4.jpg
そこで、京都水族館の中を外から覗いてみたのですが……
外から予想していた以上の人出でした。
「ちょっと今日は遠慮したい」
ウチの母がそう発言したので、この日(2020年11月23日)は
このままウチに帰宅しました。


762-5.jpg
……で、このまま今回ブログを終了するわけにもいかないので、
2020年12月18日金曜日午後2時50分に再訪しました。

2020年は12月に入って、コロナウィルス感染者が急増しています。
京都府でも、史上最多感染者を先日更新しました。
観光シーズンも終わり平日に再訪したのですが、
11月23日勤労感謝の日には考えられないレベルで
コロナウィルス感染者対策が厳重でした。


762-6.jpg
アルコールで両手を殺菌して、マスク着用を係員に確認してもらい、
レーザーブームで体温計測の後、自動扉をくぐりました。
すると、この一面に切符売場が続きます。
たぶん祝日の2020年11月23日は
この売り場全体が機能していたのでしょうが、
この日(2020年12月18日)は平日ですので、
3ブースくらいしか稼働されていませんでした。
とは言え、この日は通常の平日よりも人出が多かったですね。


762-7.jpg
その切符売り場で、こちらを買いました。
京都水族館の入場券ですね。なんと2,200円もします!
第293回ブログの2015年より、150円値上げされています。
しかも、こちらは京都鉄道博物館と違い再入場できません。
まぁこちらの水族館の展示は濃密なので、
映画2本分くらいの値打ちはあるのですが……


762-8.jpg
京都水族館切符売場から北側に進むと、
こちらのゲートがあります。
それでは、こちらから京都水族館1Fを散策します。


762-9.jpg
先程のゲートをくぐり、左折(西に曲がる)とすぐに暗くなります。
こちらは、京都府北部丹波高地に生息する生物が展示されています。
京都水族館は、内陸都市である京都市の水族館です。
水族館は通常海洋生物を展示されていますが、
同じくらいの面積で清流に住む耐水生物も展示されています。


762-10.jpg
京都水族館での撮影条件は、フラッシュを絶対焚かないこと、
お客さんの顔を撮らないことでした。
ですから、このように暗い写真が増えてきます。
分かりにくいですが、写真の下の方に山椒魚が写っています。
体長が150cmを越えた大きな生物です。
(第293回ブログではもっと分かり易い写真を撮りました)


762-11.jpg
さらに、山椒魚の写真を撮りました。
暗い写真をよく見ると、山椒魚は4匹います。
抱き合っていると言いますか、絡み合っていると言いますか、
仲がいいですね。


762-12.jpg
山椒魚の西側には、清流を切り取ったような水槽がありました。
一瞬アユとも思いましたが、ヤマメかもしれません。
いずれにしても、清流にする淡水魚ですね。


762-13.jpg
その左(南)側の水槽にも、同じ川魚です。
中央に大きなフナがいたのですが、上手く撮れませんでした……


762-14.jpg
これで1F展示は、全て見終わりました。
1Fはエントランスやグッズショップが大きいので、
展示室そのものはそれほど大きくありません。


762-15.jpg
先程の位置で、北を向きました。
京都水族館はあまり階段はありませんが、
代わりにらせん状のスロープで階上に向かいます。


762-16.jpg
京都水族館のスロープを上がり、2F部分に辿り着きました。
屋根は付いているものの、こちらは壁がなく屋外です。
(壁の代わりに、塀で囲まれています)


762-17.jpg
先程の位置から、京都水族館2Fを東に進みました。
こちらに、第293回ブログでお邪魔したオープンカフェがあります。
ただコロナウィルスが蔓延する昨今、
このような飲食スペースの大半は閉鎖されていました。


762-18.jpg
閉鎖されたカフェの北側で、オットセイが泳いでいました。
元々こちらは、カフェ兼海獣エリアです。


762-19.jpg
先程のような水中に漂っているオットセイは撮影できるのですが、
オットセイは元来高速で泳ぐので撮影ができません……
こちらは、約10枚撮ってやっと成功しました。


762-20.jpg
円柱状の水槽に、アザラシが漂っています。
水槽の外にいる人を見て、興味津々と言ったところです。


762-21.jpg
さらに、アザラシの顔を大写しにしました。
体長180㎝異常なのですが、う~ん可愛いですね。


762-22.jpg
オープンカフェの北側と言いますか海獣エリアの東側に、
こちらの自動扉があります。
次は、こちらから水族館屋内に入ってきます。


762-23.jpg
自動扉から、屋内に入りました。
すると、目の前に大きな水槽が姿を現します。
何人の方々が、こちらを覗かれていますね。


762-24.jpg
よく見ると……ペンギンが泳いでいます。
慌ててカメラを向けましたが、ペンギンは高速で泳ぎます。
全然上手く撮れません。
この1枚撮るのに、10枚以上写真を無駄にしました。


762-25.jpg
ペンギンの水槽の東側に、通路がありました。
では、こちらの順路を進みます。


762-26.jpg
すると、すぐにこの大きな水槽が姿を現します。
おそらくですが、高さが10mくらいでしょうか?
3Fまでぶち抜いたかなり大きな水槽に、海洋生物が泳いでいます。
たぶん、通常の海を輪切りにしたイメージなのでしょう。


762-27.jpg
ここは水族館の中でも人気スポットで、
カップルや家族連れが周囲のベンチに座って寛がれていました。
するとエイが急に水槽の側巣に貼り付き、
白い腹部やエラ、口をこちらに見せてくれました。


762-28.jpg
カップルや家族連れに紛れて暫く水槽を眺めていましたが、
そろそろ先へ進みます。
その水槽の東側にまた自動扉があって、
その先に3Fに進むスロープが姿を現します。


762-30.jpg
3Fに上がるスロープに出て、南を向きました。
では、この突き当りまでスロープを上がります。


762-31.jpg
スロープの突き当りで、西を向きました。
ここからスロープにペンギンが書かれたパネルが付きます。
こちらは、各種ペンギンの原寸大を大きい順に描いています。
コウテイペンギンは体長約1mですが、
小さなペンギンは30cmもありません。


762-32.jpg
そのスロープを西に上ると、カラス越しにペンギンが見られます。
コンクリートで固められたのは、おそらくペンギンの巣ですね。


762-33.jpg
さらに、こちらのペンギンもいらっしゃいました。
2匹仲良く並んでいますので、番(つがい)でしょうか?


762-34.jpg
スロープを西に上り、突き当りまで来ました。
さらに西には、先程のオープンカフェ&海獣エリアが見えます。
その先(西)は、次回ブログ登場のイルカショウ会場です。


762-35.jpg
さらにスロープの突き当りで、北を向きました。
この辺りのスロープは、ペンギンエリアを取り囲んでいますね。
こちら側からも何枚か写真を撮ったのですが、
号もうまく撮れずにすべて没となりました。


762-37.jpg
代わりに突き当りから東に進むときは、
ペンギンの写真を丁寧に撮っていきました。
こちらは他と群れない「孤高」のペンギンですが、
なぜか人間に興味を持っていてお客さんに寄っていきます。


762-38.jpg
一方、こちらは群れたペンギンです。
通常ペンギンは、このように群れています。


762-39.jpg
そのペンギンの群れの手前に、池があります。
こちらに、ペンギンが時折飛び込んでいました。
実はこちらは先程の水槽とつながっていて、
こちらのペンギンは先程のペンギンと同じでした。


762-40.jpg
そのペンギンの群れの前で、東を向いています。
目の前で、スロープは終了しています。
その左(北)側にまた自動扉がありますが、
そこから京都水族館の3Fに入れます。
ただ今回もかなり写真を貼り付けましたので、
今回はここまでです。

~次回は京都水族館の残りを見て回ります~



~追記 その1~
今回も地図はありません
今回ブログも、地図を貼り付けません。
そろそろ対策を考えていこうと思っております。

~追記 その2~
12月に入っても、紅葉は盛りでした
762-41.jpg
2020年12月18日金曜日に、
梅小路公園内グランドの西側を撮りました。
もう12月も半ばを過ぎましたが、
梅小路公園の一部は紅葉の盛りでした。
まぁ日当たりのよい場所は12月初旬には落葉しましたが、
日当たりのよくない部分はこの時期にやっと紅葉しました。

~追記 その3~
あと1回か2回です
自分は年末年始が繁忙期なので、
この時期のブログはちょっと急いで更新しています。
ただ2020年の紅葉散策は計9回か10回で終わりそうです。
深草紅葉散策が最短の8回なのですが、
2020年はそれよりも長くなります。

~追記 その4~
2020年J2リーグシーズン終了
2020年12月20日日曜日にJ2リーグ最終節が行われ、
京都サンガは京都府亀岡市のサンガスタジアムで、
ザスパクサツ群馬に0-1で完敗しました。
これで、京都は16勝11分け15敗の勝ち点59で、
8位で2020年シーズンを終了しました。
まぁコロナ禍で無事運営できたのは、幸いだったでしょう。
福岡vs徳島の昇格組同士の試合はお祭りだったようですが、
京都は暗く沈んだ印象の試合でした。
京都サンガのJ2生活も10年が経過して、
もうJ1リーグだった過去も徐々に忘れられる頃ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 京都道案内
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

ぴのぴな

Author:ぴのぴな
ぴのぴなと申します。
生まれたときから50数年
ずっと京都住まいです。
中2のころから
自宅近くを中心に
寺社巡りをしてきました。
このブログで,
本当に京都に来たような
そんな気分を
味わってください。

リンク・カテゴリの説明
いい加減複雑になったので、
サイドバーの説明をします。
☆リンク
「京の天気」
京都市内の今の天気と
天気予報が分かります。

「京都桜100景」
ブログ用に
今まで撮った写真に
新たに撮ったものを加え
独断と偏見で桜の名所を
100選びました。
少しずつ更新して
ゆっくり完成させます。

「祇園祭の歩き方」
YAHOO知恵ノートを
こちらも利用して、
祇園祭宵山で回る
ポイントを書きました。
実際に回るときの
参考にしてください。

「京都市バス路線図」
京都市交通局発行の
京都市バスと市営地下鉄の
路線図を貼り付けました。
バス停や駅の位置以外に、
各観光地の位置関係も
これで分かります。

「京都市バス検索」
系統(「5系」とか)別に
市バスを検索できます。
各系統の停留するバス停や
バス停別時刻表が
貼り付けてあります。
京都観光に来られる前に、
今一度確認してください。

「嵐電(京福電気鉄道)」
京福電車(嵐電)のサイトを
そのまま貼り付けました。
電車の情報もありますが、
嵯峨野嵐山など
沿線の観光情報が
詳しく書いてあります。

「きょうもいろいろ」
ここと同じ
京都観光のブログです。
許可をいただいたので、
リンクさせて
いただきました。

「ひまわりパパの
ときたま日記」
ご家族のことを書かれた
ブログです。
こちらも
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「アマランサス☆
だいあり~」
いろいろなことを
書かれたブログです。
こちらも、
許可をいただいて
リンクさせて
いただきました。

「写真缶」
京都周辺の写真と
短いコメントの
写真ブログです。
こちらも、
許可をいただいて、
リンクさせて
いただきました。

「子連れ京都旅行」
ウチと同じ京都の
観光ブログです。
「幼児連れで
便利な店と
不便な点」を
詳しく
書かれています。
こちらは、
自分がお願いして
リンクさせて
いただきました。

「京都パワースポット
体験」
京都の様々な情報を
連載されています。
こちらも、
許可を頂いて
リンクをしました。

「京都散歩
日々の出来事と
三毛猫ブログ」
飼い猫と京都観光地の
様子を書かれた
ブログです。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

「京都に夢中!
古都・京都
お祭りナビ」
これから始まる
京都のお祭りや
イベントの
情報が載っています。
こちらも許可をいただいて
リンクしました。

布袋山保存会
祇園祭前祭の布袋山の
サイトです。
宵山でここに訪れて、
ここの方と親しくなって、
そのまま相互リンク
することにしました。

One-Shot Photo Blog
北関東と東京の下町の
写真ブログです。
自分の大ファンの
写真家さんが
運営されています。
こちらからお願いして、
リンクさせて
いただきました。

「春夏秋冬 京のくらし」
京都の季節の様子や
ご自身が経営されている
カフェの様子を
書かれたブログです。
この度、相互リンクさせて
いただきました。

☆カテゴリ
これまでの記事を
テーマ別に分けました。
記事は順番通り
並んでいますので、
観光コースをそのまま
追いかけられます。

「京のお店 今日のお品」
緊急事態宣言後の
京都市街地で
コロナ騒動下でも
頑張っておられる
さまざまなお店と
その商品を
紹介して宣伝します。

「未分類」
京都を書いては
いるのですが、
他の「道ブログ」とは
趣旨が違うものが
入ります。

「ここって、
何のブログなの?」
このブログの説明です。
記念すべき第1回です。

「限定公開」
パスワードがないと、
閲覧できません。
うちの家族の
個人情報満載なので、
こうなりました。
京都サンガの応援に、
東京に行った記事です。
(国立競技場と明治神宮)

「京都」
どのカテゴリにも
入らない記事です。

「京都サンガ」
Jリーグクラブの
京都サンガの 試合観戦や
イベントの様子を
記事にしました

「東福寺と泉涌寺」
ウチの近所なので、
一番よく行きます。

「伏見稲荷大社」
ウチの氏神様です。
初詣など
こちらも多くなります。

「ゑびす神社」
毎年参拝しているので、
独立させました。

「清水寺から平安神宮」
京都の東山周辺です。
京都観光の
一番有名なコースです。
これから京都観光を
考えておられる方は、
ここをご覧ください。

「京都紅葉散策」
紅葉の季節にあちこち
散策してきました。
毎年11月23日に行く
紅葉散策は含まれません。
そういうものに含まれない
短いものを集めました。

「京都桜案内」
桜の季節にあちこち
花見に行きました。
毎年少しずつ増えます。

「祇園散策」
花見小路の花街や
八坂神社・建仁寺など
祇園各地の散策です。

「祇園祭宵山散策」
祇園祭宵山を
毎年更新した記録です。
ゆっくり回ったので、
次に祇園祭に来られた時の
参考にしてください。

「節分」
毎年少しずつ増えます。

「京都のお祭り」
春から初夏を中心に
京都市内各地のお祭りを
記録したものです。

「松尾散策」
地蔵院や鈴虫寺、
松尾大社や法輪寺など
松尾を散策します。

「嵯峨野嵐山」
嵯峨野嵐山周辺散策です。

「京都駅前散策」
京都駅から
五条通にかけて
あちこち回りました。

「蹴上・鹿ヶ谷散策」
南禅寺のある蹴上や
哲学の道がある鹿ケ谷を
散策しています。

「太秦散策」
蚕ノ社や広隆寺、
映画村など太秦周辺を
散策しました。

「花園散策」
JR「花園」駅から
北側の衣笠山手前の
「きぬかけの路」に
かけて散策しました。
妙心寺や等持院など
並んでいます。

「松原通東から西」
清水寺~西小路間の
松原通を東から西へと
写真で追いかけます。
京都盆地を輪切りにして、
地域ごとの違いを
楽しんでください。

「松原通東から西」EX
松原通が終わる西小路から
京都盆地の西の端の
松尾までを書いています。
松原通の記事と
併せて読むと、
京都盆地の東西の様子が
よく分かります。

「三条通西から東」
嵐山から始まり、
名神高速道路
京都東インターまでの
三条通を西から東に
書いていきます。

「本町通北から南」
京都盆地の東側を通る
本町通を南から北に
進みます。

「寺町通南から北」
河原町通の1本西
寺町通を
五条通から北大路通まで
散策します。
[六原」経由で、
「本町通編」と
つながっています。

「烏丸通北から南」
「寺町通編」の最終回
今宮通から南に
十条通まで続きます。

「大和大路南から北」
本町通より1本東にある
大和大路を北上します。

「鞍馬口通東から西」
室町時代に
京都最北端の道だった
鞍馬口通を下鴨神社から
金閣寺まで進みます。

「きぬかけの路散策」
その金閣寺から西に
龍安寺や仁和寺経由で
北嵯峨まで進みます。

「塩小路東から西」
京都駅前の北側を
東西に貫く塩小路を
東端の智積院から
西端の梅小路公園まで
進みました。
そのあと、
七本松~佐井西通間の
{西塩小路編」も
続きます。

「千本通南から北」
平安時代の中心
旧朱雀大路である
千本通を
七条通から、
鷹峯まで進みます。

「高倉通南から北」
京都中心街を縦断する
烏丸通と河原町通の
中間を貫く高倉通を
北上していきます。
神社仏閣よりも、
飲食店の取材が中心に
なってしまいました。

「上立売通東から西」
今出川通の北側に伸びる
東西の道を散策します。
京都市街地屈指の
桜がきれいな通りです。

「若宮通南から北」
西本願寺と東本願寺の
中間点を通る小路を
北上しました。
京町家と古い商店街の
京都らしい町並みです。

「若宮通南から北」EX
「若宮通編」の最後から
三条通まで
若宮通の真北の通りを
北上していきます。

「釜座通南から北」
若宮通を真北に
延長した先の釜座通で
三条通~京都府庁間を
北上しました。
途中、二条城に
立ち寄りました。

「錦小路東から西」
四条通の1本北に伸びる
錦小路を東から西に
進みます。
錦市場から祇園祭鉾町へ
最終的に住宅街に
移動していきます。

「五辻通東から西」
上立売通と今出川通の
中間に伸びる五辻通を
東から西へと進みます。

「正面通東から西」
脳卒中のリハリビがてら、
比較的ウチに近い
正面通を
東から西に進みます。
サイトやブログのリンク
シリーズごと読むなら、こちらから
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブログの訪問者数
 
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ランキング参加バナー
ブログ村ポイント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: